西麻布寄席と小山産結城紬の会

衣裳らくや石田 西麻布寄席 第七回目

もう7回目となる西麻布寄席ですが、今回の演目は「茶の湯」
隠居した地主の旦那が暇にまかせて茶の湯たしなむ噺でした。
志の八師匠の落語は生き生きと目の前で繰り広げられ、おひとりで演じられるのにありありと場面が浮かびあがってくるという、
とっても素敵な体験をいつもさせてもらっています。

楽しいって素敵なことだなぁというようなことを考えながら観させていただきました!
今回はご近所からの初めてご参加くださった方もいらっしゃっていて、いつもに増して嬉しい気持ちでした。

 

そして!

来週から始まる「小山産結城紬の会」の告知でございます。

11月22日(木)から 26日(月)まで

西麻布 衣裳らくや石田にて

栃木県小山市との提携企画 小山産結城紬の着ごこち体験や、
結城花田の花田啓子さんによる機織の実演、素敵な反物やショールなどの展示・販売をいたします。

着ごこち体験では石田節子デザインの紬を無料でお着付けレンタルいたします。
石田節子流らくらく着付けも体験していただけますので、この機会にぜひ体験してみてください!

当日は以下のものをご用意ください。
(お手持ちの小物が足りないなどの場合がございましたら遠慮なくお申し出ください。)

肌着 裾除 腰紐(2本) 伊達締め(1本) (お持ちならばコーリンベルト1本)
帯板 帯枕 足袋 お履き物

なお、ご予約制とさせていただきますので、衣裳らくや石田までご連絡ください。

 

色づいた落ち葉が路を埋める季節となってきました。
温かみのある結城紬に触れてしっとりと秋を楽しんでみてはいかがですか。
皆様のご来店をお待ちしております。

 

衣裳らくや石田  03-6427-9065
info@rakuya-i.jp

 

 

(スタッフもき)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です