謡(うたい)を体験してみませんか?

衣裳らくや石田にて初の試み!

能のテキストである謡(うたい)を体験できるイベントを開催します。

講師は長谷川晴彦さん。

今年4月、当店のお披露目会でもお世話になりました。

私も拝見しましたが、ぐぐっと引き込まれ、また圧倒されました。

初めてという方はもちろん、お能を見たことがある方も

体験することはなかなかないのでは、と思います。

ぜひこの機会に能という古典芸能に触れてみませんか?

(スタッフそめ)

 

「謡とは…能のテキストを謡(うたい)と呼びます。
江戸時代には謡(うたい)を稽古する事が、身分階級を問わず
広く娯楽として流行しました。
今回はビギナーも参加しやすい、専用テキストを用意いたしました。
気軽に古典の世界に親しみつつ、発声を体験することで
ストレス発散・健康増進にもお勧めです」

期日・平成30年9月23日(日)
開催時間・13時00分~14時00分
参加定員・10名(予約制)
参加費・2000円
稽古曲・「老松」

お問い合わせ・ご予約:衣裳らくや石田
TEL 03-6427-9065
E-mail info@rakuya-i.jp

講師・長谷川晴彦

(重要無形文化財「能楽」総合認定保持者・公益財団法人梅若研能会評議員)
1969年掛川市生まれ
大学在学中より観世流シテ方の名家・梅若万三郎家に入門
三世梅若万三郎に師事し、1997年に観世流準職分に認定
東京、静岡を中心に各地での能公演に参加、能の普及に努める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です